営業マンならば、これだけは守れ!


by l3mxtn8d8v

夕張鉄道DD1000形ディーゼル機関車

夕張鉄道DD1000形ディーゼル機関車(ゆうばりてつどうDD1000がたでぃーぜるきかんしゃ)は、夕張鉄道で使用されていたディーゼル機関車である。概要夕張鉄道の貨物輸送合理化に伴い、日立製作所で1969年に製造され、DD1001・1002の2両が在籍した。形式はDD1000形。国鉄DD13 111以降の500PS車だが、同鉄道の最大勾配22.7パミールにおいて960tの荷重をけん引するという使用条件にあわせ、DMF31SB形にインタークーラを取り付けたDMF31SBI形を採用し出力が600PSにアップされているほか、ボンネットの形状もDD13とは異なる簡易工作型となっている。また、同線に存在したトンネルにあわせ、ボンネットに逆U字状のツララ切を装備した。 21形に混じって石炭列車を牽引したが、1975年の廃止後は1001は北炭化成工業所専用鉄道(同線の廃止後は北炭清水沢専用線を経て釧路開発埠頭に譲渡)、1002は北炭真谷地専用鉄道に譲渡された。主要諸元最大寸法?: 全長13,600mm、全幅2,960mm、全高2,849mm機関(変速機)?: DMF31SBI(DBS138)台車?: DT-113形式参考文献日立評論 第51巻 第12号服部朗宏「私鉄・専用線のDD13 Part1」鉄道図書刊行会『鉄道ピクトリアル』2007年11月 No.797 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E5%BC%B5%E9%89%84%E9%81%93DD1000%E5%BD%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A」より作成カテゴリ: 日本のディーゼル機関車 | 夕張鉄道 | 北海道炭礦汽船真谷地炭鉱専用鉄道 | 日立製作所隠しカテゴリ: 鉄道関連のスタブ項目

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
首相動静(1月30日)(時事通信)
軽い気持ちで… 大麻少年の具体的事例(産経新聞)
<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)
[PR]
by l3mxtn8d8v | 2010-03-02 02:37