営業マンならば、これだけは守れ!


by l3mxtn8d8v

奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)

 奈良市の春日大社の境内で3月、ボウガンの矢が刺さった、妊娠中の雌の鹿が死んだ事件で、奈良県警生活環境課などは13日午前、鹿を矢で撃ったとして、文化財保護法違反(天然記念物き損)容疑で、津市芸濃(げいのう)町椋本(むくもと)、ラーメン店経営稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕、自宅兼店舗を家宅捜索した。

 稲垣容疑者は容疑を認めている。稲垣容疑者は周囲に、「店が借金で立ちゆかなくなった。鹿の肉を売って金もうけしようと思った」と話しているという

 捜査関係者によると、稲垣容疑者は3月12日夜〜13日未明、春日大社の表参道で、鹿に向けてボウガンの矢(長さ約50センチ、直径約7ミリ)を撃った疑い。

 稲垣容疑者が別の鹿を解体している様子を撮った写真をメールで送信していたほか、境内でほかに3本の矢が見つかったことなどから、県警は、ほかの鹿も撃っていた可能性があるとみて追及する。

地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
無料であらゆるムービーファイルを一発でまとめてH.264形式に変換できる「DivX Plus Converter」の使い方
銃の音を聞き分ける小さなちいさなちぃさなセンサー
体罰の問題施設名は公表すべき? 橋下知事の判断は…(産経新聞)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)
[PR]
by l3mxtn8d8v | 2010-04-19 22:11