営業マンならば、これだけは守れ!


by l3mxtn8d8v

舛添氏、他の5人は“発射台”?(産経新聞)

 新党改革の舛添要一代表は23日深夜のTBSテレビ番組で、今後の党のあり方として「発射するロケットをしっかり積まなければいけない」と述べた。その上で今回、改革クラブの議員らと新党を作ったことについて「発射台があればいい。発射台になってくださるというありがたい方が党派を超えていた」と発言した。

 舛添氏は自身を「ロケット」、他の5議員を「発射台」と表現したのだが、同氏にとっては今回の新党が「舛添党」を発展させるための足がかりで、残りの5議員はそのための“踏み台”であるとの本音を吐露した表現ともいえそうだ。

【関連記事】
舛添要一「新党改革」代表 「新しい政治つくる」再編の目になるか
荒井幹事長「小異を捨てて大同につく」 新党会見で決意
舛添氏「参院で発言力を持てる数字目指す」
矢野氏「舛添代表を頂点に、元気な日本を取り戻す」
舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」

<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
女性の上を電車通過、線路とのすき間で無事 JR東京駅(産経新聞)
県民大会に出席表明へ=普天間、県内移設反対−仲井真沖縄知事(時事通信)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)
[PR]
by l3mxtn8d8v | 2010-04-24 12:44