営業マンならば、これだけは守れ!


by l3mxtn8d8v
 28日午前11時30分頃、岡山市北区今保の同市立御南小学校東側の住宅地で、建築工事のため掘削作業をしていた地盤改良機(10トン)が倒れ、同校のフェンスを倒した。

 改良機のアーム部分(長さ約13メートル)は校庭に横たわり、校舎まで約3メートルと迫ったが、現場付近に児童はおらず、けが人はなかった。

 岡山西署によると、同区内の建設会社が午前8時頃、住宅建設のため地盤の基礎工事を開始。改良機のドリル(直径約50センチ)で穴を掘っていたところ、掘った穴に落ち、改良機が倒れた。男性運転手(51)が穴を見落とし、バランスを崩したのが原因という。

 同校によると、当時は3時間目の授業中。1階で授業をしていた女性教諭が「ドン」という音を聞いて職員室に連絡、現場を立ち入り禁止とした。

 現場は、同小南側にある私立御南幼稚園の園児や保護者が通園時に使う通路になっている。娘(6)が幼稚園に通う主婦宮田佐智子さん(34)は「安全だと思って、いつも通っていた。子どもがいたら大変なことになったかもしれない」と話した。

法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)
<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」(産経新聞)
[PR]
# by l3mxtn8d8v | 2010-02-01 12:43
 小説「ノンちゃん雲に乗る」や「クマのプーさん」の翻訳などで知られる児童文学作家、石井桃子さんが平成20年4月に101歳の生涯を閉じて間もなく2年。世田谷文学館(世田谷区南烏山)は2月6日から4月11日まで、没後初の回顧展「石井さんの本はみんなの宝もの 石井桃子展」を開く。創作、翻訳、編集者、文庫活動−と、幅広く活躍した生涯を300点以上の資料で紹介する。

 石井桃子さんは埼玉県出身。子供時代から読書好きで、大学卒業後、文芸春秋社などで編集者として英米児童文学を紹介。自ら翻訳、昭和15年に岩波書店から出版した「クマのプーさん」は戦前の子供を夢中にさせ、人気を定着させた。

 戦後は「ノンちゃん雲に乗る」などの児童文学を創作。「ピーターラビットのおはなし」「ちいさなうさこちゃん」などの絵本を翻訳する一方、昭和33年に子供図書館の先駆となる「かつら文庫」を創設。40年発刊の「子どもの図書館」は全国に広がる文庫活動のきっかけになった。晩年まで創作意欲は衰えなかった。

 回顧展は推敲(すいこう)の跡がうかがえる書き込みが入った原書、執筆に使っていた筆記具や辞書などの愛用品、写真、書斎で保管していた自身の著作などの書籍が紹介される。

 同館学芸員、小池智子さんは「石井桃子の名前を知らなかった人も、作品は必ず触れたことがあるはず。『これが全部、石井先生の本か』という驚きがあふれた展覧会になると思う。先生の業績に触れ、作品を読み直すきっかけにしてほしい」と話している。

 観覧料一般700円。原則月曜休館。【問】TEL03・5374・9111。

菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)
参院予算委 鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
石川容疑者「本当のこと言う」、逮捕直前父に(読売新聞)
明石歩道橋事故で元副署長起訴へ…検察審が議決(読売新聞)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
[PR]
# by l3mxtn8d8v | 2010-01-30 18:02
 【元検事語る(3)】《宇都宮地裁で22日開かれている足利事件の再審第5回公判。引き続き、平成4年12月8日に森川大司元検事が菅家利和さん(63)を取り調べた際に録音されたテープの再生が続いている》

 《検事の問いかけは、(松田)真実ちゃん事件(足利事件)の話から、別の2つの女児殺害事件へと移る。菅家さんはこの2件について、いったん虚偽の自白をしたが、後に撤回している。やっていない事件のことをどうして詳細に説明できたのかと、検事が追及する》

森川検事「真実ちゃん事件の話はもうこれでいいわ。(福島)万弥ちゃんの事件(昭和54年の女児殺害事件)は?」

菅家さん「全然分かりません」

森川検事「殺した後、落ち葉の中に隠したと言ったでしょ? なんでそういう説明したの?」

菅家さん「自分でもよく分からなくて」

森川検事「隠すんだったら、落ち葉じゃなくてもっと…。物置に入れちゃうとか。なんで落ち葉って説明したの?」

菅家さん「自分でも思いつかなかったから」

森川検事「思いつくっていうのは、もっと簡単なことなら思いつくけど」

菅家さん「(聞き取れず)葉っぱいっぱい落ちてるわけですから」

森川検事「昼に殺した後、保育園の送迎に行って、(午後)5時から死体にいたずらしたってややこしい説明したでしょ。なんでややこしい説明したの? ややこしくしなくてもよかったんじゃない?」

菅家さん「はい」

森川検事「作り話にしては巧妙なんだよ」

菅家さん「言い方は悪いですけど、適当というか…」

森川検事「現場で場所示せたでしょ。なんで示せたの?」

菅家さん「教習所ありますよね? 新聞で、ゴルフ場との間に×という印がしてあったんです」

森川検事「でも、君の示したところ、ぴったりなんだよ。行ったことはないんだよね」

菅家さん「ありません」

森川検事「あまりにもぴったりだった」

菅家さん「はい」

森川検事「(長谷部)有美ちゃんの事件(昭和59年の女児殺害事件)で、死体を埋めるとき、穴を掘ったけど足がつかえて、足元を掘り直したって言ったでしょ? なんでそんな説明したの?」

菅家さん「分からなくて…。思いつき」

森川検事「思いつきって、なんでそんな説明したの」

菅家さん「分からないです」

森川検事「すっぽり入ったと言ってもよかったんじゃない?」

菅家さん「そうですけど、自分で、話すことに夢中になってて、よく分からなくて」

 《別の女児殺害事件について、取り調べへの恐怖から虚偽の自白をしてしまったと告白する菅家さん。しかし、検事の追及は続き、真実ちゃん事件について、否認することができなかった》

森川検事「万弥ちゃんや有美ちゃんの事件、やってないんだったら、なんで話したの?」

菅家さん「最初、やってない、やってないって言いました。でも、自分、もう怖くなった。無理に言わされたような感じだった」

森川検事「じゃあ、なんでやったって言ったの?」

菅家さん「殴られたり、蹴飛ばされたりするような感じがしました」

森川検事「最初、真実ちゃんの事件もやってないって言ったけど、その後、やりましたってことになったでしょ? その時だって、殴られたりしなかったでしょ?」

菅家さん「はい」

森川検事「やってないことをやったって言うより、怒られるほうが良いんじゃない?」

菅家さん「怖さが先に立って…」

森川検事「僕も何度も調書取ったと思うし、警察も何回も調書を取ってる訳なんだ。万弥ちゃんの事件にしろ、有美ちゃんの事件にしろ、全部作り話になるわけか」

菅家さん「ほんと、すみません」

森川検事「真実ちゃん事件は間違いないわけだね?」

菅家さん「はい。すみませんでした」

森川検事「まあ、よく検討してみようかな。僕もね」

森川検事「昨日よりは少し楽になったの?今日は」

菅家さん「昨日よりはいいです」

森川検事「昨日よりはいいの。楽になったというのにショボショボした顔するなよ」

菅家さん「はい」

森川検事「君の顔がショボショボしているからさ。じゃあね。僕はこれでいったん引き上げるから。どうしても聞きたいことがでてきたら、君から事情を聴くようにするけれども。今日は暖かいけれど、風邪をひかないようにな」

菅家さん「はい」

森川検事「体気をつけてな」

菅家さん「ありがとうございます。本当にすみませんでした」

森川検事「はい。いいよ。気にしなくていいからね」

菅家さん「はい、ありがとうございます」

森川検事「ただ、誠実さを持ってもらいたい。誠の気持ちを持ってもらいたいと思ってるからね」

菅家さん「はい」

森川検事「それだけ、ね」

菅家さん「ありがとうございました」

森川検事「体に気をつけてね」

菅家さん「はい」

 《足利事件についての“自白”を改めて得たことで、「誠実」という言葉を繰り返し使って、再び否認に転じることがないように暗にくぎを刺す検事。取り調べは終わった》

 《午前11時40分、テープの再生が終わり、午前中の審理が終わった。午後からは、この取り調べを行った本人でもある森川元検事の証人尋問が行われる》

     =(4)に続く

【関連記事】
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審
菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も 足利再審
この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 足利再審第5回公判始まる
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境

名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)
<発達障害者>「推進会議」に参加を…支援団体が要請(毎日新聞)
[PR]
# by l3mxtn8d8v | 2010-01-29 09:55
 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れ反対派が勝利した同県名護市長選に関連し「(受け入れ先と)合意しないと物事が進められないものなのか」と述べ、地元の同意なしで移設先を決めることもあり得るとの考えを示した。同時に、結論を出す過程で、地元の理解を得る努力をする立場も強調した。
 また、平野長官は、移設先選定に当たり名護市長選の結果を必ずしも「しんしゃくしない」との自身の発言が国民新党などの批判を招いたことに関しては「一つの民意であることを否定したものではない」と釈明した。 

【関連ニュース】
普天間、白紙での議論強調=鳩山首相
移設に「新たな要因」=日本の方針確認へ
衆院予算委の詳報
大島自民幹事長「沖縄の世論は二分」=普天間
沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏

わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕−香川県警(時事通信)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
屋外ヌード撮影で篠山紀信さんとモデルら書類送検へ(産経新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー(医療介護CBニュース)
[PR]
# by l3mxtn8d8v | 2010-01-28 07:46
 わいせつなブルーレイディスク(BD)を販売目的で所持していたとして、香川県警生活環境課と三豊署は20日までに、わいせつ図画販売目的所持容疑で、大阪市東淀川区の朴哲浩容疑者(56)ら男女4人を現行犯逮捕した。
 県警は、大阪市内のマンションなどに保管されていたわいせつBDやDVD計約1万3千枚を押収した。
 逮捕容疑によると、朴容疑者らは19日、大阪市東成区のマンションなどで、露骨な性描写をしたわいせつBD数枚を販売目的で所持していた疑い。 

【関連ニュース】
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑

<可視化法案>今国会提出「難しい」…千葉法相ら(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)
デイリースポーツ電子版発行へ=神戸新聞社(時事通信)
小沢氏、午後に聴取=都内で4時間予定−「認識」「原資」焦点に・東京地検(時事通信)
[PR]
# by l3mxtn8d8v | 2010-01-26 12:35